HOME > RAIN COVER






RAINMANは、アメリカ・テネシー州のナッシュビルに本拠を置くRemote Audio社が設計開発した防滴ウィンドスクリーンカバーです。1995年に、ロケーションミキシングエンジニアのGlen Trew氏によって設立されたRemote Audioは、20年以上に渡り、現場のあらゆるニーズを満たす製品を、ロケーションサウンドの専門家たちに向けて最高品質の素材を用いて、過酷な環境の音響制作をサポートするために設計してきました。配電システムから特殊な配線やアクセサリまで、Remote Audioのモットーは、現場のサウンドエンジニアを助けること。現場の声や問題点から製品アイデアを生み出すことで、プロのニーズに対応します。

[ブランド詳細](本社HP/英語)

Remote Audio / RAINMAN


Remote Audio社のRAINMANは、レインカバーで、マイクの防水、雨音のレベルを下げることができます。Rycoteウィンドシールの上からすっぽり包み込んで、ベルクロテープで固定して使用します。ドラマなどの雨降りのシーンや雨のスポーツ中継現場では、雨音に邪魔されないクリアな収音が可能です。

RAINMANは柔らかい軽量の中綿素材で作られているため折りたたんで持ち運びも簡単です。表面は防水加工されており、雨に濡れても水分を吸収したり染みることもありません。雨は側面を伝って、ゆっくり前方へ流れ落ちるように設計されています。

頑丈な縫製で取り付けられたベルクロスロットが下側についており、ほとんどのウィンドスクリーンにお使いいただけます。着脱もとても簡単で、急な雨天でもすぐに対応できます。雨があまりにも強い場合には、綿素材を絞ったりしても問題ありません。

サイズ:Rycote Wind Shield Kit 4
(適用マイク:MKH416、MKH60、CMIT5U、KMR81、CS-3など)

[製品の詳細](本社HP/英語)