HOME > SHOCK MOUNT






Rycoteは、様々なマイクロフォンに対応したウィンドシールドとサスペンションを製造・開発する英国のメーカーです。同社のSoftie Windshieldは今日に至るまで世界中の放送、フィルム&ビデオ業界標準として信頼されて続けています。Rycoteは1969年に、録音技術者であったJohn Gozzard氏によって最初のWindshieldがリリースされて以来、およそ50年にわたり、イギリスのStroud本社で、フィールドでの極限環境に対応するよう特化したショック・ウィンドプロテクション製品を開発し続けてきました。

マイクの弱点である吹かれやハンドリングノイズを防ぎ、マイクの周波数特性を維持しながら音声をキャプチャできるようにすること。それはRycoteの専門であるだけではなく、彼らの情熱でもあります。長年の技術知識を基に、現存するマイクのための最善のフィールドプロダクションツールをデザインするだけではなく、Rycoteは常に明日のために、優れたツールを設計しているのです。

[ブランド詳細](本社HP/英語)

Rycote / SHOCK MOUNT


40年以上に渡り、Rycoteはショックマウントは長年にわたる数多くの開発を経て、性能、重量、耐久性を向上させてきた自社のLyre Shock Mount技術は、屋内から過酷な野外ロケまで幅広いアプリケーションに採用されています。

Modular Suspensions (モジュラーサスペンション)
Lyre Suspensionを使用したクレードル構造でマイクを支えることで、ハンドリングノイズ、ケーブルノイズを完全に分離。モジュラーサスペンションは、ウィンドシールドまたはステレオウィンドシールドのいずれかによってマイクを完全に包み込めるように設計されています。
[製品の詳細](本社HP/英語)

Portable Recorder Suspension (ポータブルレコーダー用サスペンション)
ポータブルレコーダー用のLyreベースの新しいサスペンションです。振動、衝撃、および操作音のノイズを伝えません。 1/4 "〜3/8"ネジのスイベルアダプターを搭載したサスペンションは、3/8 "のネジ、マイクスタンド、ブームポール、またはカメラのホットシューにも取り付け可能です。 180°回転するスイベルのため音源に合わせての方向調整も簡単に行えます。
( [製品の詳細](本社HP/英語)

Rycote / Invision シリーズ


InVision Broadcast & Film (放送/映画用サスペンション)
InVision Broadcast & Film は、ブームポールの先端やブームドリー向けショックマウントです。Rycoteの最新のLyreサスペンションシステムであり、ケーブルやブームハンドリングのノイズをカットしクリーンなサウンドを提供します。
[ブランド詳細](本社HP/英語)

InVision Video (ビデオカメラ用サスペンション)
InVision Videoは、ビデオカメラに取り付ける外部マイク用のショックマウントで”InVision”シリーズの1つです。直径19〜25mm、長さ300mmまでのカムコーダー装着マイクに対応します。
[ブランド詳細](本社HP/英語)

InVision Studio (スタジオ用サスペンション:ラージダイアフラム、スモールダイアフラム用)
InVision Studioは、スタジオ録音用のショックマウントです。
ユニバーサルスタジオマウント(USM)は、ラージダイアフラムマイク用です。NEUMANNなどのほとんどのレコーディングマイクに適用します。スタンドなどの振動をカットしマイクをノイズから守ります。専用ポップフィルターとのセットも提案します。
InVisionモデル1〜3は、小型マイク用ショックマウントで放送スタジオなどの環境でコンパクトにセッティングが可能で、現場で目立つことはありません。
[ブランド詳細](本社HP/英語)